恵比寿で整体しませんか

恵比寿の整体は体のバランスを整える

恵比寿の店でも行われている整体は約2000年前に誕生した中国の椎拿(すいな)が起源とされていて、現在でも中国で施されている骨格や筋肉のバランスを調整する手技療法のひとつです。

1874年にアンドリュー・テイラー・スティル氏によって発表されたオステオパシーや、欧米のカイロプラクティックなど海外から入ってきた色々な手技療法が合わさって、日本人に合うように工夫されてきました。肩こりや腰痛などは骨格の歪みやずれが根本的な原因と言われていて、恵比寿の整体では体全体のバランスを調整することで自然治癒力を高めて痛みや違和感を改善するための方法です。主に脊髄や骨盤に肩甲骨、四股や顎などの関節の歪みやずれを手技により元の位置へと戻します。

体の不具合を改善するのが一番の特徴で、骨格が正常な位置へ戻ることで体幹から四肢へ脈路の流れを改善します。全身の血液やリンパの流れが良くなると痛みや違和感も改善されやすく、施術は一般的に手足を使うのが基本で補助として道具を使ったりします。整骨院との違いは恵比寿の整体師は国家資格ではないことと、保険適用が出来ないことです。

痛みがある部分に原因があるのではないかという考えに基づいていて、痛みがある所へ直接施術をするとも限りません。例えば肩こりの原因は足だったり、腰痛の原因は実は腕にあったりすることもあります。腰痛の治療のために顎や首の歪みを矯正することも珍しくなく、何処かが歪んでいることが原因でべつの場所へ痛みや違和感が出ているという考えで、その原因となる部位に施術をします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *