恵比寿で整体しませんか

二の腕は早期のマッサージケアでセルライト対策

さっそうとしたノースリーブ姿も二の腕がぶよぶよでは台無しです。

身体の後方に脂肪がつく二の腕の変化は自分では気づきにくいものですが、他人からはとても目につきやすいクセものとなります。日常生活であまり使うことのない二の腕は毒素の温床となっているのです。そのため、サロン等でリンパマッサージをしてもらって、はじめてつまりがあることに気づく人も多くなっています。このようないつの間にかついてしまった二の腕の贅肉はわきの下のリンパ節のゴミポケットに脂肪カスを流し込んで、すぐにでもお別れしてしまうのがベストです。

まだ、気にならないからといってのんびりと放っておくと、いつの間にか頑固な脂肪のかたまり、セルライトに変身してしまいますので、注意が必要になります。理想の二の腕とは細ければいいというものではなく、ほどほどに締まっていて、肌にかがやきがあると印象がぐっとアップするものです。あまり二の腕のケアを日々行う人は少ないと思いますが、根気強くマッサージを続けていくことで、オイルの効果でザラつきのない、きれいなお肌も手に入れることが可能になります。

たっぷりとオイルをぬって、贅肉をそぎおとすイメージでまずは腕の付け根から手首にむかって、内側と外側共にマッサージしていくのです。太さが気になるときは外側に向かってタオルを絞ってねじるようにしていきます。今度は手首から付け根に向かってわきの下のリンパ節にいらないものを押し込むつもりで、さすりあげていくのです。ゴミポケットを空にしないと老廃物が流れていかないので、トイレを流すようなイメージで、わきの下のリンパ節をポチッと押して終了になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *